セクハラを断ると不当解雇?社長の命令は絶対?【体験談】

社長の権限は絶対だと勘違いされている社長も多くいらっしゃいますよね?(汗)

社長の命令は絶対だと・・・

例えそれがセクハラでも・・・

そんなことはないです。

日本には、労働基準法というものがあります。

そのため、労働者の権利もしっかりとあるんです。

嫌いだから解雇というのはとおりませんからね

今回はそんな状態でセクハラを受けた体験談です。

新入社員の仕事は社長のマッサージ?(体験談)

054871

ちょうど大学を卒業してまもないころ、未だに就職先が見つからなくて焦っていた私が
ハローワークで見つけたのが下町の個人経営の運輸会社でした。
初心者歓迎という文字に惹かれて即日応募し、その日のうちに面接し
そしてその日に採用が決まりました。
事務所は運輸会社で運転手さん以外の社員は私を含めて5人ほどでした。
面接で話した社長さんは非常に気さくな人で、毎日社長室に呼ばれて
お話を聴くようになっていました。

実際に仕事に関しては
それほど難しいこともなかったのですが、就職してから一週間ほどたって
急に社長さんに呼ばれて社長室に入ると、なんと社長がソファの上に横になっており
マッサージをしてくれと言い始めました。社長さんの言うことなので
逆らうわけにもいかず、何の疑いもないまま腰や足などを言われるまま
手で押したり、さすったりするようになりました。

スポンサードリンク

その日はそれだけで終了だったのですが
その日以降たびたび呼び出されるようになりマッサージをするように求められました。
おかしいなと思っていたのですが、逆らうこともできず我慢してマッサージをしていました。
ある日、いつものように呼ばれて社長室に行くと、社長が横になっており、
今度は靴を脱いで体の上に乗ってくれと要求してきました。

流石にどうしてですかと反論したのですが、社長は「社長の指示には従え」と言って
聞いてくれませんでした。仕方がなく靴を脱いで横になった社長の背中を足で
踏んでいたのですが、踏むたびにため息のような声を出していてすごく気持ちが悪かったです。

そして仰向けになって局部に足を乗せるように強要してきました。流石にこうなったら
我慢できなくて社長室を逃げ出しました。ことの一部始終を社員の人に伝えましたが
社長は「そいつは嘘をついている」といって認めませんでした。

それから一週間して突然その会社を解雇されてしまいました。理由は能力不足という理由でした。
そして、私がまだ辞める前に新しい女の子が入社してきました。
あの女の子も同じような被害にあったのではないかと思うと非常に胸が痛みます。
求人を利用して女の子を物色している社長がいるということを初めて知りました。

今回の事例のポイントや対策については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です