失業保険を貰える条件は?最初に行う手順はハローワークで申請?

支給される金額は?

さて失業保険を受け取れるとなったらその金額も気になりますよね。

失業保険の給付額は退職する前の6カ月間の賃金をベースに

賃金、年齢、勤続年数などを基準に決定されます。

ですが毎年、前年度の日本人の平均収入によって変動があるため

個人で計算するのはあまりおすすめしません。

ハローワークなどで計算してもらうことをおすすめします。

スポンサードリンク

手続きから給付までの流れは?

失業保険を受け取るには

ハローワークで手続きをする

雇用保険受給説明会に参加する

失業認定日

(4週間)

失業認定日

基本的にはこういう流れになります。

ただし、自己都合での退社など待機期間などがある方は

最初の失業認定日までが期間が開く場合もあります。

詳しくは、最初にハローワークで手続きをしたときや

雇用保険受給説明会でも説明してくれます。

また次回失業認定日についても必ず教えてくれますんで

安心していてもいいかと思います。

最後に

今回も説明させていただいたとおり

失業保険については、

現在も法整備が追いついていない職業などもあり

変更になることがあるかも知れません。

今回説明した内容にも

変更がある場合も考えられますので

ご注意ください。

まず、失業したら、ハローワークに行くことを

オススメします(汗)

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です