逆パワハラの体験談!対処法や予防策はあるのか?どこまでが処分できる?

対処法や予防策は?

今回の体験談では、どう対処すればよかったのでしょうか?

対策としては、毅然とした態度で臨むしかないですね。

Aさんは上司な訳ですから、部下を従わせる権限があります。

もちろんどんな命令でも従わせることができるわけではないですが

それが業務の範囲での内容であれば、問題ないです。

ただし、感情的になって大声で怒鳴ったりするのはNGです。

冷静に理屈の通った業務であれば、従わせることができます

そうすると、逆に『パワハラだ』といわれかねないですからね。

このような事態に陥らないためにも

周りに信頼できる人間をしっかりと作っておくことが必要ですね。

周りの人間が客観的に判断してくれれば、

自分の不利益になるような状況には陥らないことが多いです

スポンサードリンク

最後に

中間管理職と呼ばれる人たちが一番大変かも知れませんね。

上からも、下からもハラスメントの可能性があるのですから・・(汗)

ですが、会社で昇進していくためには、必ず通らないといけない道ですよね。

このようなハラスメントに会わないためにも

社内でコミュニケーションをしっかりとり

信頼できる同僚や上司、部下などとの人間関係をしっかりと

作っていくことが重要だと思います。

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です