妬みからのパワハラ?上司からの執拗な説教?【体験談】

パートで勤めていても社員さんよりも

仕事ができる方もいらっしゃいますよね。

前職で同じような仕事をしていたり

産休明けでパートとして戻ってきたかたとか・・

そんなパートさんに対して

社員さんがいい印象を持っていない場合もあります。

今回の体験談ではそんな社員さんからパワハラを受けた事例です

スポンサードリンク

パートに対する妬み(体験談)

252839

以前働いていた会社での出来事です。その会社でパートをするまでは、結婚をして子どもを産んでからもずっと正社員として同じ会社に勤務をしていたので、どの仕事が社員のするべき仕事なのかも良く分かっていましたし、逆に社員がする仕事もできてしまっていました。

その会社で勤務を始めた頃は非常に良い上司で私のことをとても信頼してくれ、社員、パートに関係なくできる仕事を任せてくれていました。私は、社員がするべき発注の仕事から、経理の仕事まで任されていたのです。

しかし、上司が代わってから、パートという立場の私に対するパワハラが始まりました。
私は性格上、何をするにもミスをしないように計画もきちんと立て、実行し、次につなげるタイプです。それでも人間ですので、間違いは必ずあるものです。上司は私がしている仕事のあら捜しを始めたのです。普段は何も言わず、逆に任せてくれているふりをし、ミスまでいかないのにちょっとでも前と違うことが起こった時に徹底的にその事をつついてきたのです。

何かが起きる度につつかれ、していた仕事を一つずつ奪われていきました。まあ良く考えればもともと社員のするべき仕事ではあるので、しょうがないかと思うようにもしていましたが、家庭でもストレスをかかえ、そのストレスを仕事を一生懸命することで発散できていたのに、家庭でも職場でもストレスを抱えるようになりました。

しかし、一番の打撃はその課で必要な資格を持っていたのは私ともう一人の社員だけで、ペアを組んでプロジェクトをしなくてはいけないのに、それを外されてしまったことでした。それまでは社員のするべきしごとだからと割り切っていたのに、自分の資格を阻害されてしまうことになり、ストレスで気持ちを病んでしまったので、別会社に転職していた前の上司が見かねて私を引き抜いてくれました。

今回の事例のポイントや対策は次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です