「で、オチは?」の発言はハラスメント?事例や対策もチェック

友人などとの会話の中で「で、オチは?」

とオチを求められた経験はないでしょうか?

テレビなどで、芸人さんなどが話にオチを求められているのをみて

真似をしているのだろうが・・・

通常の会話において、オチって必ずしも必要でしょうか?

最近ではこのなんでもオチを求める行為が

ハラスメントと感じる人も増えているみたいです。

今回はそんな行為について調べてみたいと思います。

そうそう話にオチはない?

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

芸人さんなどは、話を面白くするために。

会話にオチを求められます。

ですが、日々起こっている日常の話にオチはありますか?

例えば、とても好きなマンガがあったとして、それを友人に紹介したいとします。

そのマンガがいかに面白いかを伝えるのにオチはありますか?

ないですよね?(汗)

また、誰かとどこかに旅行にいった話をするときにオチはありますか?

ないですよね(汗)

毎日、オチがついた日常を過ごしている人なんていませんよね

芸人さんがテレビなどで話をされている話は、

日常のごく一部の選りすぐった話で

中には、あった出来事を誇張して面白くしている場合も多いと思います。

もちろんそれは、エンターテイメントなので、

多少の脚色は許されるんでしょうが

友人との会話に脚色した話ばかりしていたら、

その人は「うそつき」呼ばわりされる可能性もありますよね(汗)

スポンサードリンク

このハラスメントの事例は?

今回のハラスメトですが

A:「で、オチは?」

といわれて

B:「ねーよ!笑」

などと笑いで返せている人はそこまで気にはしていないかも知れませんが

A:「で、オチは?」

C:「・・・汗」

となっている人は、ハラスメントだと感じているかも知れませんよね。

このように何度も「なんでいつも話にオチがないの?」など

言われていると会話をするのが怖くなってしまう人も

いらっしゃるかも知れませんよね?

オチを求める人は、その場を盛り上げようといっている

だけかも知れませんが

このように心に大きな傷をつけているかも知れませんね(汗)

対策は?

オチを求められている人の特徴としては、

話が長く伸びてしまっていることが多いですよね。

また、話がまとまっていない人が多いかも知れません。

厳しいことをいうかも知れませんが、

口下手な人が多いような気がします。

今回紹介したハラスメントを受けないためには

話を分かりやすくすることが一番なんですよね。

例えば、あった出来事をダラダラと話すだけだと

「で、結局何が言いたいの?」といわれてしまうことになりますよね?

ですが、要点をまとめて話すとより分かりやすいですよね。

口下手な人にこれを求めるのは、難しいかも知れませんが

これは、仕事などでも多いに役立つ技術なんで

練習してみる価値はありますよね。

また、加害者の方々は、「で、オチは?」と言われて傷つく人もいる

という事実を知ってほしいですね。

最後に

会話力を磨くことで、コミュニケーション能力も向上すると思います。

それが、すべてのハラスメントの対策にも

なってくるかも知れませんので

一度やってみる価値はあるかも知れませんね。

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です