妊娠は不幸せ?会社や旦那からもマタハラ!理解者がいない・・?【体験談】

会社からマタハラにあってしまった場合

まずは、旦那さんに相談される方が多いですよね。

旦那さんはまず味方になってくれますもんね。

ですがもし、旦那さんまでも味方をしてくれなかったら

どう思われますかね・・・(汗)

今回の体験談では、妊娠したことすら恨んでしまった事例です。

子供を授かる事は幸せだと思った…(体験談)

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

これは私が実際に体験した出来事です。私は、とある工場に働いていました。妊娠が分かってから現場職から事務職に移動となり内心私も安心していました。

ですがここからが地獄の始まりだったのです。まず妊娠が分かったと社長に伝えたら、それはあんたの都合でなったんでしょ?うちの会社には関係ない。まぁとりあえずおめでとう。この言葉で気付けばよかった。

安定期にも入らないまだ妊娠初期の頃、いきなり社長から現場に出て仕事をしろと言われたのです。私は、断ることは出来ずに高いとこにのぼったり走り回って荷物を運んだりと仕事をこなしました。他の方たちは私の事を心配して下さり声もかけてくれましたが、社長のマタハラは更に増していきました。

私が、お得意様に電話しているにも関わらず私の名前を大声で怒鳴って呼ぶのです。私はどうしていいか分からず電話を続けましたがまたそれを不満としたのか更にエスカレート。安定期に入った頃私の悪阻もピークに達していて体力的にも厳しかったのを今でも覚えています。流石に、悪阻だけで仕事を休めないと思い出勤もしましたが逆に他の方々には心配させてしまったかもしれません。

ある日、悪阻がキツい時机の上で顔を伏せてしまったのですが周りの事務員の方も分かっているようでした。すると社長が、何してるんだ?仕事中に居眠りか?と言われ事情を説明すると体調悪いのも関係ない。妊娠は病気じゃないんだ。早く働け。と言われて我慢できずに事務所を飛び出してしまいました。

スポンサードリンク

旦那にもその事を話すと、俺は実際見てないから分からないけど実際はあなたも悪いんじゃない?社長がそう言うとは思えない。と私が嘘を付いているというような言い方をしてきたので、私は何故妊娠しちゃったんだろう。子供を授かることはこんなにも寂しくて世間からは非難されてるのかと鬱になる時期がありました。一番頼りにしていた旦那が信じてくれない、厳しい言葉をかけて追い詰めるそれも鬱になる原因でした。

ある時同じ事務職の方から、仕事を辞めた方がいいこのままだとあなたも危ないしお腹の子も危ない。働く場所が探せないなら私の知り合いに話するからお願い。もう辛そうなあなたを見るのは私も辛い。と言われ初めてこの人は見てくれてた私の事を理解してくれたと安堵し泣いてしまいました。

その方から旦那にも社長からマタハラを受けていた事を話してくれてやっと理解してくれました。旦那も後悔して分かってあげられなかったと涙をこぼしていました。今では新しい職場で理解のある社長・従業員と楽しく仕事をしています。

今回の事例のポイントや対策などについては次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です