パワハラが原因で心療内科に通院?逃げ道がない説教?【体験談】

もしあなたが、何の知識もない部署に異動になったらどうしますか?

もちろん勉強はするでしょう。

ですが、分からない部分は上司や同僚に

聞きにいきますよね。

今回の体験談は、そんな状況でも

理不尽な説教を受けた体験談です。

配置換えに伴ってのパワハラ(体験談)

054759

私の同僚(以下、Aさん)の体験です。私が勤めていた会社は、法律系の資格試験の受験指導をしている学校です。
Aさんは、配置換えで、法律関係の教材を作成する部署に配属されました。Aさんは、それまで一般的な事務の仕事しかしてきておらず、法学部卒でもなかったので、法律関係については全くの素人でした。そのAさんが、配属先の上司と相性が悪かったのか、パワハラを受けるようになりました。

Aさんが担当していたのは、アルバイトのスタッフが中心になって作っていた法律系の教材の進行管理が中心だったのですが、進行管理とはいえ、教材の内容が全く分からないと、仕事に支障がある場面が出てきます。

そこで、分からない内容を上司に聞きにいくと、「こんなことも分からないかのか」、「このくらいは自分で調べろ」と怒られ、その一方で、自分なりに調べて仕事をしていると、「こんなんじゃだめだ。分からないことがあるなら、ちゃんと聞きにこい」といって怒られていました。怒られ方も、かなりひどく、叱責が始まると、その部署が入っていたフロアの全体が静まり返るほどでした。

私が、はたで聞いていても、矛盾しているとしか思えない叱責をされて、Aさんは、八方ふさがりな状態になっていました。それでもしばらくは、頑張って仕事をしていたのですが、Aさんは徐々に仕事を休みがちになっていきました。

スポンサードリンク

最初は、「風邪をひきやすいのかな?」といった感じでしたが、最終的には心療内科に通院するようになっていたようです。
幸いなことには、Aさんの場合は、その後に提出した異動願いが認められて、時期はずれでしたが、他の部署に異動していきました。異動先では、元気に仕事をしています。

私自身は、Aさんの直接の役には立てなかったのですが、彼の場合、早めに心療内科を受診して、会社にも異動願いを出したことで、事態を悪化させずに済んだようです。
その会社では、他にもうつ病を発症してしまった人もいたので、Aさんも、あのまま我慢して仕事を続けていたら、精神的にもっと追い詰められていたのかもしれません。

今回の事例のポイントや対策は次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です