見えないパワハラ被害?ミスを押し付け、自己アピール?中途採用者の体験談

パワハラの被害というのは、

面と向かって説教や批判など目に見えるものだけではなく

影に隠れて、集中的に嫌がらせをされる場合もあります。

被害者にミスをするように仕向けて

そのミスをするように仕向け、そのミスを利用して

自己アピールをしたりなどされたりする人もいるみたいです。

今回はそんな見えないパワハラの体験談を元に

パワハラについて考えてみたいと思います。

見えないパワハラの体験談

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

今回のパワハラの体験談は、知り合いの身に起こった出来事です。

(以下体験談)

私は氷河期世代でしたので高校卒業しても就職先がなかなか見つからずに2年間アルバイトをしていました。それで知人から自動車部品の製造工場の中途採用の募集がありましたので面接を受けて入社する事になりました。無事に就職出来ましたのでとりあえずホっとしました。

中途採用の入社でしたので即戦力として扱われました。しかし自動車業界はあまり知らない事が多かったので即戦力になるはずがありませんでした。新卒で入社した人は3か月間丁寧に研修を受けて待遇がすごく良かったのに対して中途採用の私には少し仕事に手間をかけてしまったら冷たい視線で見られたり時には怒鳴ってきたりしました。

中途採用だと同期がいないというのも結構つらいと思いました。私は氷河期世代で同じ世代の人はいませんでした。5歳以上年上の人はバブル世代の人達なので採用人数も多く社員がたくさんいました。そのため私は孤立していた感じでしたがせっかく就職したのだからとりあえず仕事を覚えて頑張ってみようと思いました。

スポンサードリンク

それで5年ぐらい仕事をまじめにやって徐々に慣れてきました。しかしバブル世代の人達は仕事が出来るようになっても困るみたいでした。年下の人が仕事が出来てしまうと自分達の地位が危なくなるので何としても阻止しようといろいろ芽を積もうとしてきました。

仕事をしている時に私がミスするように仕組んで私がミスしたのを強調して自分をアピールしようとしたり、私に嫌な仕事を押し付けて自分達は楽しようとしたりしていました。私はこの職場に居心地の悪さを感じてしまって肉体的よりも精神的に参ってしまいました。この時この会社は真面目に仕事をしていると馬鹿を見ると思って結局5年で退職届を提出しました。

この職場で働いて思った事はパワハラというのは怒鳴られる事だけではない事が分かりました。年上に気に入られないと嫌がらせなどをされて会社から追い出されるというも分かりました。パワハラにもいろいろな種類があるのでこれからは気をつけていきたいと思いました。

ポイントや対策などについては次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です