パワハラ?恐喝?昼飯代を後輩にたかるとんでもない上司!【体験談】

2011年に熊本市職員が後輩に昼食代を払わせ続けて

合計約100万円を払わせたと問題になった事件がありました。

今回の体験談も似たような事例です。

額はニュースになった件よりは小額になりますが

より身近な事例かも知れませんね

これは、パワハラというよりも恐喝ですよね(汗)

パワハラな昼食パシリ(体験談)

087792

31歳男性会社員です。これは私が23歳の頃中古車営業の会社に勤めていた話です。人から何かと言われやすい自分は入社して直ぐに上司から昼飯の弁当を買ってくるように、頼まれました。最初の頃は何かと仕事中教えてもらっているからと思い上司の弁当を買いに行ってました。それが、悲劇の始まりでした。

週に3回頼まれいたのが、次第に毎日になっていました。時には、「弁当まだ?」など頼まれいないのに待っている上司がいました。理由は忙しいから頼んでくれていると思っていたからだそうです。

さらにその上司はいつものり弁を頼むのですが、のり弁は410円します。「お金置いとくね、あっ10円後で払うわ」と、400円渡され10円私が払う事になりました。後で渡すからって言っているし、10円位いいかと思い、その日は10円出しました。それが次の日も400円、また次の日も400円と10円少ない金額で渡してくるようになりました。

たかが10円されど10円これが日を重ねていくと何千円かになります。しかも買いに行くガソリン代もくれません。私は、毎日妻が弁当を作ってくれるので弁当を買いに行く事も本来ならしなくていいのに。終いにはまとめて後で払うからと弁当代もあとで払うと言い出しました。

スポンサードリンク

さすがに頭にきたのでその場でいい返そうとしたら、物凄い表情で「なんか、文句でもあるんか?誰が仕事教えてると思ってんだ?」と言われました。確かに仕事で失敗した時は、上司が代わりに謝ってくれた日もあり、忙しい中、仕事教えてくれた日もありましたので、それを言われては、何も言い返すことができませんでした。

それから毎日弁当代を払わずに頼んでくるようになり、さすがに妻もそれはおかしいと、会社の人事部に通報したのでした。その通報よりその内容が人事部に知れ渡り、その上司は懲戒解雇になりました。

私のところに土下座して謝り今までの弁当代を返してくれました。それとは別に謝礼も入れて返してくれました。でも土下座している上司の顔は、ニヤリと覚えてろよと言わんばかりの表情で、怖くなりました。

今回の事例のポイントや対策については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です