日本ではセクハラに対するモラルは低い?どうすれば高くなる?【体験談】

日本では、セクハラというものを認知されてきたのは

1980年代後半ですが、そのモラルについては

まだまだ低いと思われます。

例えば、コミュニケーションの一部と考え

「おっぱい大きいね?」などの

セクハラを行う人も多いです。

今回の体験談は、そんなモラルの低さから行われた事例です。

「君もセール中だね!」(体験談)

私は28歳、独身のOLです。日用雑貨品の輸入会社に勤めており、その日は会社の物販イベントでした。このようなイベントでは宣伝次第で高い売り上げが見込めるので、社員一同おそろいのTシャツを着て呼び込みに接客と頑張っていました。

3日間のイベントも最終日となり、商品を在庫として持って帰りたくない私たちは、思い切って全品値下げをすることにしました。全品20パーセントセールという大サービスのセールで、私は「全品20パーセントセール!」と大きく書かれたサインボードを掲げて、「全品20パーセントセールでーす!大変お買い得となりまーす!」と声を出してお客様の呼び込みに精を出していました。

そのとき会社の重役がフラッとやってきて、「おおっ頑張っているねー」という感じで私たちのブースの様子を見に来ました。私は嬉しくなって重役に駆け寄り、売上やお客様の入り状況などを報告しました。するとその方は「いいねいいね!全品20パーセントオフなんてめったにやらないからね。」と言った後に、からかうような笑みで私に「おっ、君もセール中かい?」と言いました。

スポンサードリンク

その方は私が独身なのを知っていたので、軽い冗談のつもりで言ったのだと思います。しかし軽い調子で放たれたその言葉は、私の胸にグサリと突き刺さりました。時間が止まったかのようなショックでした。

私はその場を取り繕うために「アハハーそうですねー!」とごまかしたものの、重役が帰った後いても立ってもいられず、トイレに駆け込んで泣きました。

「こんなに頑張って仕事をしているのに、なぜプライベートのことでからかわれなければいけないんだろう?」と思うと怒りがふつふつとこみあげてきて、それまでのやる気がすーっと消えていきました。欧米だったら訴えられるのではないでしょうか?

一番悲しいのは、重役を始めとする日本の男性の方々の意識がまだまだ低いことです。その一言で女性がどれだけ傷つくのか、全然っわかっていません。悪気がないので、余計たちが悪いように思います。日本はいつになったら、セクハラに対するモラルが上がるのでしょうか?

今回の事例のポイントや対策については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です