グルハラ(グルメハラスメント)とは?さんま御殿で作られた造語?

2月9日放送の踊るさんま御殿では

料理下手女子vsグルメ男子が出演されて

お互いのイラっとくる仕草や譲れない料理のこだわりなど

について話されていました。

その中でグルハラ(グルメハラスメント)という単語が出てきました。

今回はそんなグルハラについて考えてみたいと思います。

グルハラ(グルメハラスメント)とは?

4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s

川田裕美さんが言われていたのは、

自分の食べ方や食べるものを無理やり押し付けること

例えば、

  • 初めて行くラーメン屋ではシンプルなものを選べ
  • 焼肉の焼き方はこうだ
  • もう焼けているから今食べろ
  • 串カツにはたっぷりソースをつけて食べろ
  • まずは、これを食べて、次はこれを食べろ

など、自分のこだわりを無理やり押し付けることみたいですね。

そのため、好きなものを好きなように食べることができず

ストレスを感じてしまうそうです。

こういう行為をそうしてグルメハラスメントと言われているみたいですね。

もちろんこれは、一般的に使われている言葉ではないですが

皆さんも一度は経験したことはあるのではないでしょうか?

鍋や焼肉などでは、○○奉行という言葉もありますしね・・・

スポンサードリンク

グルハラの加害者の特徴は?

今回の番組では、料理下手女子vsグルメ男子

という構図で行われていたため、

グルハラの加害者は男性に多いという話でしたが

女性にもいるかも知れませんよね。

まあ男性のほうが、多いかもしれませんがね(笑)

加害者になる可能性が高いのは

  • 料理にこだわりがある。
  • 料理に関する知識が豊富
  • 料理が上手い

などが挙げられますよね。

この方々は、ご自身の料理の腕に自身があり

こだわりをしっかりと持っているため

料理を美味しく食べてもらいたいという思いから

人にもそのこだわりを押し付けてしまうみたいですね。

やられている側からするとありがた迷惑になるんですけどね・・

料理はおいしいに越したことはないですが、

食事が窮屈になるのは嫌ですよね(汗)

最後に

食事は、楽しくしたいですよね。

そのために美味しい料理を作ったり

高級なものを食べたりするわけですから・・・

何事もそうですけど、こだわりを押し付けるのは

一種のハラスメントになるのかも知れませんね(汗)

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です