過剰な「パワハラですよ」は違法?行列のできる法律相談所での問題を提示?

最近では、パワハラ問題にも多く注目が集まっていますが

3月6日放送の行列のできる法律相談所では

過剰な「パワハラですよ」は違法なのかという

法律問題について話をされます。

最近では、ゲストの話メインの気がするこの番組ですが

弁護士さん4人がそれぞれの見識をいう番組で

なかなかないですよね。

多くの番組では、弁護士さんは一人でその人の意見しか聞けないですからね。

ハラスメントの問題は、多種多様です。

人によって考え方や捉え方が違いますからね

そのため、多くの弁護士さんの意見を聞けるのは大きいですよね。

自分で何人もの弁護士さんの意見を聞こうと思うと

かなり大変ですし、お金もたくさんかかりますからね(汗)

こういう風に番組でやっていただけると助かりますよね。

番組で放送された法律問題の内容は?

title_new

出典:http://www.ntv.co.jp/horitsu/

今回の番組で放送された内容ですが

若手社員の山田(仮名)さんは遅刻の常習者でした。

そのため、上司からよく怒られていました。

ですが、上司から怒られていても、

山田さんに反省の色がまったく見られませんでした。

Screenshot_2016-03-06-21-52-55

そこで部長の伊藤(仮名)さんは山田さんを

会議室に呼び出しました。

すると山田さんは

Screenshot_2016-03-06-21-54-20

「今からの会話を録音させてもらいます」

「内容によっては・・・」

「パワハラになりますよ!」

と会話を録音すると言い出しました。

実はこれまでも山田さんは、

ことあるごとにパワハラを振りかざし

上司をけん制していました。

スポンサードリンク

そして山田さんは

「場合によっては、パワハラされたと人事部にいいますよ」

とさらに上司に対して脅しをかけます。

これは、逆パワハラとして

違法になるかどうかというのが

今回の内容でした。

こういう部下も増えてきているみたいですね。

さらに番組でもいわれていましたが

Screenshot_2016-03-06-21-50-

いじめやハラスメントに関する相談は

年々増えていっているみたいですね。

ハラスメントが世間で騒がれることも多くなり

相談がしやすくなったため

表面化する数が増えてしまっただけならいいのですが

このような逆ハラスメントも含め

ハラスメント自体が増えてきたのだったら問題ですね。

今回の法律相談の結果については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です