根深いパワハラ問題!証拠は必ず取るべき?体験談でチェックしてみよう

今回の事例のポイントは?

今回の事例では

  • 職場のマネージャーに相談もして、抜本的な解決には至らず
  • 派遣元上長との話し合いでは「穏便に済ませて」といわれる
  • 社会保険労務士を間に立てての労働局の「あっせん」でその件は金銭解決できた

などのポイントについて考えてみたいと思います。

職場のマネージャーに相談もして、抜本的な解決には至らず

事なかれ主義なのでしょうかね?

実際問題を大きくしたくないという意識が働いたんでしょうね(汗)

ですが、この考えは間違っていますよね?

しかも残念ながらこういう考えの方は多いみたいですね。

会社などで相談室を設けていたとしても

そこで働く人がこういう考え方だだと

意味がないですよね?(汗)

派遣元上長との話し合いでは「穏便に済ませて」といわれる

まあ派遣元はそうなりますよね(汗)

残念ながら、派遣元に相談しても

どうしても、弱い立場にあるので

そうなりますよね

このあたりも何とかならないものなのですかね?(汗)

スポンサードリンク

社会保険労務士を間に立てての労働局の「あっせん」でその件は金銭解決できた

しっかり外部機関にも相談されたため

何とかなったみたいですね。

外部機関には相談しづらいという方も

いらっしゃるかも知れませんが

このようにきちんと対応してもらえるので

しっかりと活用しましょう。

また、こちらの記事も参考にしていただければと思います。

参照:ハラスメントの被害にあったらどうする?相談窓口は?

対策は?

今回の事例では、録音などの証拠を残していました。

ですが一部不十分だったため残念でしたね。

証拠の残し方についてはこちらの記事も参考にしてください。

参照:パワハラ、セクハラの仕返し!報復をされない方法はあるのか?

参照:音声録音アプリのおすすめは?パワハラなどの証拠集めにも!AndroidやiPhoneでは

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です