マタハラで異動、そして減給?工場で働く社員の体験談

妊娠・出産を期に部署を異動になってしまうことがあります。

それは、仕事内容などによるものが理由の場合もありますが

マタハラに繋がる場合もあります。

今回はそんなマタハラの体験談になります。

異動で減給(体験談)

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s

私は只今、妊娠7ヶ月の妊婦です。

私が勤める会社は従業員30名弱のとても小さな会社です。会社は主にネームプレートなどを製造する会社です。
妊娠する前は工場で、バリバリ仕事をしており仕事に関しては人一倍の努力と、作業の速さ、などには自信がありました。

妊娠した事により今までしていた仕事も出来なくなり、私は事務所で仕事をする事になりました。事務所の仕事も雑用ばかり押し付けられ、なんで私が、と思う事ばかりでしたが、文句1つ言わずに我慢して仕事をしていました。
事務所でも、私の仕事ぶりは評価が高く安心して任せられるし、何より早くて丁寧だとお褒めのお言葉を頂いた事もありました。毎日一生懸命働いてる私の姿を社長なども理解して頂いているものだと勝手に思っていました。

スポンサードリンク

12月、ボーナス支給日の事でした。妊娠して部署は、異動になったものの評価は今まで通りだろうと思っていた私。支給額もさほど変わらないものだろうと思っていました。
しかし、現実は違いました。明細を見たとき愕然としました。
基本給が八万円も引かれていたのです。びっくりして、何度も明細を見ても変わりません。これが現実でした。

私が妊娠した事により今までの作業は出来なくなり、職場の方にも会社にとっても負担がかかるかもしません。しかし、他の所で一生懸命働いてる私を評価してもらえている。
妊婦だから、勝手に経済的に負担を与えてはならないものと思っていました。
何故このような措置を下したのか未だにわかりません。言いたい訴えたいと言う気持ちがあるものの弱い立場にある私には何もできる術がなく今も、我慢して退職まで働くつもりです。
やはり、この世の中、妊娠出産をする社員は不要なものなのでしょうか。

妊娠する事は素晴らしい事です。
妊婦だからという偏見や見下した考えはこのような方がいる限り続くものなのでしょう。
もっと、妊婦に対して居心地の良い会社が増えていく事、私みたいな気持ちになる人が減っていく事を今一番に望みたいものです。

今回の事例のポイントや対策については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です