パワハラのストレスで円形脱毛症?パワハラ上司の横暴!転職社員の体験談

今就職や転職をしようとしても

なかなか難しいですよね。

そんな中やっと決まった転職先で

パワハラ上司にであってしまったら

どうしますか?

しかも、円形脱毛症になるほど

ストレスを与えられるほどのパワハラ・・・

今回はそんな体験談について考えてみたいです。

ようやく入社できた商社でのパワハラについて(体験談)

023827

32歳の男ですが、半年間就職活動をしてようやく決まった会社での出来事です。
その会社は評判などはそんなに悪くはなかったのですが、
自分が入った部署にとんでもないパワハラ上司がいました。
入社してすぐはここまでヒドイと思っていなかったのですが、
一か月ぐらいがすぎ、その上司の本性を知ることになりました。

夜に残業することが多くなり、毎日ヘトヘトになっているにも関わらず、
「お前仕事遅いぞ!、給料泥棒か?」から始まり、
「そんなんじゃ、どこにいっても通用しないだろ?、わかった、だから転職でここにきたのか?」など
社会人としてありえないぐらいの罵声を浴びせられました。

そんなことが2ヵ月ぐらいすぎて、嫁から「頭の後ろにハゲができてるよ!」と言われ、
円形脱毛症になっていることに気づきました。
自分はけっこうタフな方だと思っていたので、はじめての円形脱毛症です。
嫁も養って行かないといけない感じでしたので、
嫁にはグチなどは一切いわず、乗り切ろうと思っていました。
しかし、その上司のパワハラはドンドンエスカレートしていき、
ゴミ箱を蹴り上げて怒るまでになりました。

スポンサードリンク

昔からいる先輩に相談したところ、みんなその上司が嫌で辞めていってるみたいでした。
一人ぐらいは、そのような上司に噛みつく人がいてもいいのですが、
うちの部署の人間は大人しい人ばかりで、反抗するような人がいません。
自分でも円形脱毛症になったことがかなりショックだったし、
上司のパワハラもなくなることがなかったので、嫁には内緒で転職活動をはじめました。

鬱などになってからだと遅いということを別な会社で知っていたし、
鬱になっても誰も責任をとることはないですから。
転職活動をはじめてすぐにパワハラ会社よりは給料安いところでしたが、見つかり、
会社に退職する旨を伝えて、理由なども聞かれましたが、一身上の都合にし、
上司のパワハラでと最後に言いたかったですが、ぐっと堪えました。

やはり病気になる前に辞めるべきですね。
「辞めたもん勝ち」ですので、自分と同じ悩みの方はすぐに転職をすることをオススメします。

今回の事例のポイントや対策については次のページへ

PAGE 1 PAGE 2

広告
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です